モンチッチじゃなくてモッチッチだよみかんちゃん

えっと、これはみかんだけじゃないと思うんだけど、

焼そばモンチッチ

だと思いこんでいたのって

えっと。

お昼ごはんを買いにいったスーパーマーケットの売り出しコーナーに、山と積まれた焼そばを発見。ちょっと気にはなっていたけれど、通常は120円税別はするお品なので、華麗にスルーし続けていたそれ。

みかんは長いことペヤング派。20〜30円安いペヨングが出ても、ヤン様命を貫いてきました。みかんがヤン様命なのは、お肉が入っているからなのと、あの、スパイスだから。あのペヤングを生み出したまるか食品のものだからといって、ヨン様だとか、なんとかMAXなどに心動かされることはありません。

ただ、件の一件以降、他メーカーと同じ、フタをぺりっと剥がすタイプになってからは、100円税別以下の特売日にしか買わなくなりました。

フタをカパっと開けて、麺を取り出して、具材を入れてから麺を戻してお湯を注ぐ。

貴重な具材をシンクに流さなくて済むし、フタに貼りついたキャベツを取らなくてよいというのは、みかんにとってはペヤングを選ぶ理由のひとつでした。みかんがカップ麺を食べる最大の理由は

すぐに食べたいから。

おなかペコペコなのに、お肉も入っていなければ、キャベツがフタに貼りついてるわでは、いかに温厚なみかんでも、それは時にはプッチンすることだってあるというもの。ペヤングだけは作り方次第ではそうならずに済んでいたというのに。

たぶん、なかみをシンクにぶちまけてしまうという悲劇をなくそう

という取り組みなのだろうけど、みかんは歓迎していないんだよまるか食品さん。

oo::oo::oo::oo::oo::oo

えっと。

そうそう、みかんとモンチッチとの馴れ初めだったけか。

ちょっと気になっていたそれが税別100円だというので、試してみよっか的なソレで買ってみる。で、

モンチッチ100円だったおー

喜び勇むみかん。で、

みかんちゃんが買ったのって、お猿妖精じゃないよね?

お昼ごはん買いにいったんだから。

モンチッチじゃなくてモッチッチのほうだよね?

慌ててパッケージを見るみかん

さて、お後がよろしいようで。

oo::oo::oo::oo::oo::oo

お湯を入れて5分。

お湯切り口がよく出きているのか、キャベツが詰まることもなく、お湯が残ることもありません。

キャベツ以外の具は見当たりませんが、このキャベツの大きさはGJ

お湯切り口は褒めましたが、かき混ぜづらさはNo1かも

ふりかけをかけてパクリ。

僅かに残された貴重な休み時間をつかって、速攻で3つ買ってきました。

これが、みかんの味への評価。

味もみかん好みですが、なにより麺の食感がたまりません

カロリーも一食あたり409kcalと焼そばにしては控えめ。麺が85gと他のカップ焼そばと比べると少ないからかも知れませんが、歓迎すべき数値

で。

晩ごはんもモッチッチ。

お昼に食べたときのソースの匂い

そうです、みかんはこう食べることを望んでいたのです。

天かすイン。紅しょうがマシマシでいただきま〜す。

紅しょうが、さらに追加しま〜す。

かつお節は、どっしよっか。とりあえずいっか。

うむ、予想どおり

しあわせ〜ってなんだっけ、なんだっけ

天かす5gで30kcal。紅しょうがは見ないことにすれば、これでも439kcal

439kcalでこのお味、この食感。

ごちそうさまでしたっ

にほんブログ村

レシピブログ参加中

カップ焼そばを食べて、久しぶりに幸せを感じました。

それにしてもみかん、安上がりです